カイロ理論よもやま⑧  アジャストメント①  | 札幌市南区澄川、豊平区の整体・肩こり・腰痛・マッサージ|TBBカイロセンター

営業時間 / 10:00~21:00 受付時間 / 9:00~20:00

〒005-0004
札幌市南区澄川4条2丁目4-5 スクエア1F(地下鉄「澄川駅」東出口徒歩30秒)

コラムCOLUMN

ご予約・お問い合わせ

コラム

カイロ理論よもやま⑧  アジャストメント① 

アジャストメントについて①

 

古典的カイロ理論では、サブラクセーションへのアジャストメントによって

 

椎体が正常な位置に戻り、椎間孔の間口の広さが回復、神経圧迫が取り除かれるとされた。

 

つまりサブラクセーションの解消である。

 

カイロ理論の基本中の基本であるにも関わらず、実はこのメカニズムの説明は

 

アジャストメントの効果の根拠を推測で語ったにすぎず、

 

実際はそのような現象は希であることが明らかになっている。

 

では実際はアジャストメントで何が起こっているのか?

 

きわめて重大な問題である。

 

ところが!

 

それに対する明快な解答がでていない。

 

諸説紛々の状態である。

 

有力説は存在するがどこか根拠としては弱い印象は否めない。

 

よってカイロは科学であると声高に叫ぶのが若干痛く見える

 

という人もいるやに聞く。

 

筆者は決してそう思わないが。

 

経験則が先行する科学であることは間違いない。

 

人体が相手であれば当然のこと。

 

人間の科学は人体の根本の何も解明できていない。

 

試行錯誤で当然であろう。

 

 

さてアジャストメントについて推論で私見を語ろう。

 

瞬間急圧 という訳語?を以前書籍で目にしたこととがある。

(今は何というのか知らないが)

 

瞬間急圧という言葉は危険と誤解に満ちている。

 

アジャストメントはポキッと音の鳴る手技のことであるが、瞬間急圧という表現はまったく不正確である。

 

別のタイプの手技と比べて比較論的に時間が短く、

 

その短い時間に圧を加えるかのように見えているだけで

 

実際には瞬間急圧という言葉はアジャストメントの実態を

 

表現した言葉になっていない。

 

 

続く

 

 

 

肩こり、腰痛、姿勢改善、カイロプラクティックのことなら札幌市南区澄川のTBBカイロ整体施術センターにお任せください。

コラム一覧へ >

  1. トップページ >

  2. コラム一覧 >
  3. カイロ理論よもやま⑧  アジャストメント① 
Copyright(c) 札幌市南区澄川、豊平区の整体・肩こり・腰痛・マッサージ | TBBカイロセンター All Rights Reserved.